FC2ブログ

文鎮製作工房

Android端末のカスタムを中心にメモ帳感覚で。たまに文鎮こしらえます

太平洋フェリー「きそ」に搭載されているWiFiスポットを使ってみた

 どうもさるろいどです。今回は太平洋フェリー「きそ」にて提供開始となった、WiFiスポットについて書いていこうと思います。

[仕様について]
 14年6月27日から提供開始されたこのWiFiスポットなんですが、太平洋フェリーのプレスを見ると"ソフトバンクモバイル株式会社が提供する衛星回線とWi-Fi設備を利用して"とあります。そこでソフトバンクのプレスを漁ってみると、やや詳細なプレスを発見。概要として以下のように書かれています。

"ソフトバンクモバイル株式会社と、太平洋フェリー株式会社は、国内で初めて※1、航海中に衛星回線を使用して誰でも利用できる公衆無線LANサービスを2014年6月27日から試験的に開始します。

今回提供する公衆無線LANサービスは、ソフトバンクモバイルが提供する衛星回線とWi-Fi設備を利用したサービスです。携帯電話の電波が届かなくなることが多い航海中の船上において、通信手段の確保およびお客さまの利便性の向上に寄与することを目的に、公衆無線LANサービスを提供します。トライアル期間中※2、「ソフトバンクWi-Fiスポット」の加入者は無料で利用できるだけでなく、携帯各社のスマートフォンやタブレット端末などWi-Fi機能を持った端末があれば、事前に簡単な設定を行うだけで誰でも利用できます。"
 (ソフトバンクのプレスより引用)

ひとことで説明すると、衛星回線を利用したWiFiスポットが使えるようになった、といったあたりでしょうか。

[機器の外観について]
 まずはWiFiスポット本体の外観から見てみましょう。

20140821_162724_5階左舷
こちらは5階左舷側にある親機。KIWI #1と番号がつけられています。

20140821_162235_6階右舷
こちらは6階右舷側にある親機、KIWI #2。

20140821_162601_6階左舷
最後にこちらが6階左舷側にある親機、KIWI #3。設置されているのは全部でこの3個かと思われます。5階、6階のエントランス、デッキを中心にエリア化している模様。そのため残念ながら客室で利用することはできませんでした。

 ソフトバンク提供と聞いたので、いつもの「WiFiつかえます」シールの貼られた親機かなと思っていたのですが、違うみたいですね。親機から延びているケーブルについているシールに「SBM」の文字がなかったら、外観からソフトバンクのものと判断するのは難しかったと思います。

 次にアンテナ部分を見てみましょう。

20140821_163454.jpg
こちらは右舷後方から撮影したアンテナ部。ドーム型のアンテナ部が確認できます。

20140822_103017.jpg
左舷側から撮影したアンテナ部。こちらは名古屋港で下船後に撮影しました。

20140822_1030172.jpg
アンテナ部を拡大してみると、ipstarの文字が... 本当はもう少し近くから撮影してみたかったのですが、設置場所が立ち入り禁止区域内にあるため不可能でした。

[接続方法について]
 このWiFiスポットは現在試用期間ということで無料で利用可能ですが、WiFiスポットにWEPキーなしでログインできるというものではなく、事前に登録しておいたメールアドレスと送られてくるキーを、web上で入力してログインするというものでした。接続までの簡単な流れは以下の通りです

IMG_1066.png
1."Ferry_WiFi_trial"というSSIDを選択し、接続されるとこのような確認画面が出てきます。内容をよく読み、申込みフォームへ進むを押します。

IMG_1067.png
2.するとこのようなログインフォームが現れます。あらかじめ登録しておいたメールアドレスと、送られてくるパスワード(数字6ケタ)を入力してログインします。

IMG_1068.png
3.するとこのような画面になります。しばらく待ちましょう。

IMG_1069.png
4.しばらく待つと利用確認画面が表示されます。規約に同意し、今すぐ利用を押します。

IMG_1070.png
5.接続できました、と表示され、WiFiアイコンが表示されたら接続完了です。完了を押して画面を閉じます

接続作業がやや複雑であったり、ログインID確認にも衛星回線を利用していることもあって、少々時間がかかるのが残念... ちなみに接続できるのは15分×4回/日だそうです(ソフトバンクのSIMを挿入したiPhone 5sで使用していたのですが、1時間以上接続できていた気が...気のせいかな)

IMG_1080.jpg

IMG_1081.jpg
ちなみに船内に接続方法についての紙が複数掲示されていました。初めての人もこれで安心ですね。

[通信速度について]
 さて皆さんお待たせしました。次は通信速度についてです。衛星回線をバックボーンにしているこのWiFiスポットですが、実際にどれけの速度が出るかはどこにも明記されてなかったので、さくっと測定してみました。正直言って一番やりたかったのはこれです()

IMG_1075.png
結果はご覧のとおり。5回測定した平均はping 676ms、下り 2.8Mbps、上り 3.58Mbpsとなりました。pingは衛星回線ということで仕方ないこととして、その他は予想以上に速度が出てびっくりしました。ブラウジングやUserstreams対応のTwitterクライアントの利用は、LTE回線と比較すると多少難があるものの、沖合を航行中は3キャリア共に圏外という事情を考慮すれば、十分に使えるものと判断していいでしょう。

[まとめ]
 「きそ」に搭載された国内初の衛星回線をバックボーンとしたWiFiスポット。沖合20km以上の場所では3キャリア共に圏外なため、毎回利用するときは苦労していたものですが、このような形でネットが使えるようになってとてもうれしく思います。接続方法の煩雑さや、船内で利用できる場所が限られているなど、まだまだ至らない点が多々あるようにも思いますが...()

[おまけ]



スポンサーサイト



  1. 2014/08/23(土) 16:16:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィルコム版201HWのSIMロック解除方法について

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2014/01/16(木) 00:08:28|
  2. 201HW

ウィルコム版201HWをAscend P1 LTE化(仮)してみる(※人柱要素高)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2013/12/18(水) 23:28:04|
  2. 201HW

ウィルコム版201HWにCWMを導入する(※人柱要素高)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2013/12/15(日) 19:43:28|
  2. 201HW

ウィルコムの15円SIMはSIMフリー機で使えるのか?検証してみた [更新]

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2013/11/27(水) 03:47:37|
  2. 201HW
次のページ